記事の詳細

営農企画は有機栽培にこだわって、みずみずしい新鮮な食材を生産しています。本当においしい果物を作るためには、やはり有機栽培というのは欠かせないと言えるでしょう。最近になってよく耳にするようになったオーガニック栽培です。では、有機栽培というのはどのような方法で作物を育てるのかというと、簡単に言えば自然の物のみを利用して育てる農法です。農薬や化学肥料と言った物を極力使用しないで育てられているのが特徴になります。農薬は農作物を食い荒らす害虫などを除去するために用いられるのですが、安全な物ではありませんし、作物の味を落としてしまうことにもなりかねません。化学肥料は農作物に必要な栄養分をしっかりと与えられる反面、やはり人口で作られている物であるため、農作物本来の味を変えてしまうことになるのです。それに対して無農薬無添加で栽培されている有機栽培の場合には、手間暇はかなりかかってしまうものの、農作物本来の味が出せますし、何より安全で栄養分も豊富というメリットがあります。だからこそ営農企画では有機栽培の食材を使うことにこだわっているのです。

そんな有機栽培で育てられた、おいしい果物を使用した製品もたくさんあります。その1つがミカンジュースなのですが、ミカンは日本人にもなじみ深い果物なので、よく食べるという人も多いでしょう。甘みと酸味が絶妙なバランスになっているので、特に砂糖などを加えなくてもミカン100パーセントでおいしく飲むことができます。しかも有機栽培で育てられたミカンは、甘みが強くなっているのも特徴です。ミカンは冬の定番となっている果物なので、かなり人気がある商品だと言っても過言ではありません。そんなミカンの木を1本予約するという企画も、協働生産者と共に行っているのです。簡単に言えばミカンの木を予約した場合、その木から収穫したミカンを全て届けるという企画になっています。一本丸ごとではミカンが取れすぎてしまうので、送られてきても食べることができないという人もいるでしょう。そんな人におすすめできるのが、ミカンの木を半分で予約するという方法です。料金も半分になりますし、収穫したミカンの量も半分になります。営農企画で取り扱っている果物はミカンだけではありません。高級な果物としても知られているメロンもあります。メロンは普段から簡単に食べられるというわけではありませんが、時々贅沢をしたいと思ったときに食べるとよいでしょう。贈り物としても好まれています。メロンは比較的寒い地方で作られていることが多いので、営農企画がある北海道でも有名です。しかし、関東地方も知る人ぞ知るメロンの名産地でもあり、特に有名なのが茨城県になっています。茨城県はメロンの生産量が日本一になっており、その茨城県と県境で接している千葉県の銚子市からメロンが送られてきます。

そしてフルーツ王国としても有名な都道府県の1つが山形県なのですが、有名なのは佐藤錦と呼ばれているサクランボです。果物ではありませんが、尾花沢のスイカも有名でしょう。山形県が誇るブランドにはサクランボとスイカがあります。高級ブランドなので、やはり贈り物として好まれているのですが、たまには食べてみたいと思う場合もあるでしょう。山形県以外にも有名なフルーツ王国と呼ばれている都道府県があります。それは山梨県なのですが、山梨県では桃が有名です。山梨県で有名な桃も販売されているので、食べてみてはいかがでしょうか。桃と言ってもいろいろな種類が存在しているのですが、営農企画で提供している桃というのは白桃という種類になっています。白桃だけでもたくさんの種類があるのですが、オーガニック栽培された桃の特徴は、甘みが強くて一般的な桃よりも日持ちすることです。日持ちがするからと言って、何か添加物を加えているというわけではありません。もちろん贈答品としても人気があることはいうまでもないでしょう。

これら数多くの食材が利用された商品を取り扱い販売している販売店にナチュラルハウスがあります。営農企画ももちろん、ナチュラルハウスへオーガニック食材を提供する協同生産のひとつです。身体に良い食品を生産するには営農企画のような協働生産者の存在は必要不可欠です。特に手間暇のかかる果物に関しては、協働生産者の協力は必要不可欠だと言えるでしょう。もちろん品質にこだわっているので、品質の良く無い食材は使用できませんし、見た目がよくても農薬や化学肥料をたくさん使用している食材も使用できません。輸入品などは必ず農薬が巻かれているので問題外でしょう。あくまでオーガニック栽培にこだわっているからこそ、多くの利用者がナチュラルハウスから購入してくれているのです。

有限会社営農企画
http://www.einoukikaku.com/

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る